家具耐震110番|横浜市都筑区にて家具固定サービスを実施しました。

株式会社エリアプロジェクト

045-299-9080

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101

営業時間 9:00〜18:00 定休日 年中無休

ブログ

家具耐震110番|横浜市都筑区にて家具固定サービスを実施しました。

導入事例

2017/06/27 家具耐震110番|横浜市都筑区にて家具固定サービスを実施しました。

家具耐震110番|横浜市都筑区にて緊急家具固定サービスを実施しました。

 

mv01

 

今回の耐震工事は緊急当日対応させていただきました。

午前中、お問い合わせをいただきお話をお伺いしたところ

 

リフォーム屋さんに家具の金具固定もやってもらったが(有料)、少し動かしたら簡単に抜けてしまったとの事!!

どうやら壁(石膏ボード)にただネジを打ち込んだだけで、裏に隠れた柱へネジを打ち込んでいないご様子、、、

 

そんな適当な工事をするのかと、半信半疑でご訪問診断させていただきました。

驚きました!本当にただ石膏ボードにネジを打ち込んだだけ!!!

2メートルはある収納棚でした。

やはり、まだまだ地震対策として家具の転倒防止対策の重要性・危険意識は低い。

 

地震対策は「家の耐震化と家具の転倒防止」まず1番に命を守る対策が大切。

阪神淡路大震災では負傷した方の46%(約20000人以上)が家具や家電などの転倒・飛散が原因です。

kagu

 

しっかりと家具固定をしておく事で、

自分と家族の命を守り・家財を守り・避難経路を確保し・片付けの軽減などなど様々な効果があります。

耐震工事(平均150万円)に比べ家具固定は数万円で対策する事ができます。作業時間も数時間程度。

お気軽にお電話にてご相談ください☺

 

今回の「家具耐震110番」緊急転倒防止サービスでは、

収納棚大・洗面細長収納棚(鏡付)・洋タンス×2の計4つを固定させていただきました。

(作業時間2時間程度)

 

i051065a3

 

・収納棚大は壁の裏地を探し、木板を壁に取付けそこにL字金具にて耐震固定。

・洗面棚及び洋タンス①は近くに柱が入っていたため直接L字金具にて耐震固定。

・洋タンス②は動かすかもしれないという事だったので、特殊耐震マット+突っ張り棒で耐震固定を行いました。

 

突っ張り棒はあまり使いませんが、お客様が用意していたので使わせていただきました。

併用して使う事でさらに耐震強度が増します!

 

作業終了後、お客様に揺らして頂き強度を体感してもらいました。

「ビクともしません!」「これで安心です」と一言。良かったです☺!

 

緊急工事は耐震アイテムの関係もあり

なかなかお受けするのが難しいですが、まずはお電話にてご相談ください。

 

☆損害調査コンサルティングのご紹介もスタートしました☆

こちらのご相談もおまちしております☺

 

【地震保険加入オーナー様対象】損害調査コンサルティング

 

「家具耐震110番」

株式会社エリアプロジェクト

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101
045-299-9080
営業時間 9:00〜18:00
定休日 年中無休

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2fy9qR6

TOP