「東京・神奈川」地震火災の対策、感震ブレーカーの設置・取付けお任せ下さい!!

株式会社エリアプロジェクト

045-299-9080

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101

営業時間 9:00〜18:00 定休日 年中無休

ブログ

「東京・神奈川」地震火災の対策、感震ブレーカーの設置・取付けお任せ下さい!!

防災グッズについて

2017/01/22 「東京・神奈川」地震火災の対策、感震ブレーカーの設置・取付けお任せ下さい!!

「東京・神奈川」地震火災の対策、感震ブレーカーの設置・取付けお任せ下さい!

 

首都直下地震・南海トラフ地震など様々な地震への対策が求められている”今”

 

地震対策してますか!?

img_important03

 

地震対策と言っても

家の倒壊対策(耐震化)、家具の転倒防止対策、感震ブレーカー(地震火災対策)、防災グッズ、備蓄など

対策しなければならない事はたくさんあります。

 

本日は感震ブレーカー(地震火災対策)をご紹介します。

 

阪神淡路大震災で死者1割をしめる火災。なぜ地震で火災が起こったり、火事を防ぐ事ができないのか。

ガス漏れによる引火もありますが、その半分以上が通電火災と呼ばれるものなんです。

 

【地震でどうやって火災が起こるのか】

①地震が起きた直後、停電が起こります。

②数時間・数日がたち電気が復旧する事により倒れていたストーブに電気が入り、割れた電球・潰れたケーブルなどに電気が流れ

そこから引火し「通電火災」というものが起こってしまうのです!

 

避難する時にブレーカーを落とすことができれば防ぐ事ができますが、

出かけていたり、家具などに埋まってしまった場合はブレーカーを落とすことができません。

 

そういった最悪の場合を想定し、もしもの為に『感震ブレーカー』への関心が高まっています。

sumaho3

 

特に住宅密集地域では必ず地震火災への対策・対応をしてください!!

一人一人の対策、行動で地震火災による被害を少なくすることができます。

 

新潟糸魚川市で起こった火災のように風が強い日に地震火災が各所で起こってしまっては止める事はできません。

消火器を常備するなど初期消火も重要です。

 

感震ブレーカー賃貸でも設置可能ですので、ぜひご利用ください!!

 

エリアプロジェクトで使用している感震ブレーカーYAMORIヤモリは、消防防災も進めており、役所などで推進している所も多くなってきました、震度5強又は震度6弱以上の揺れを感知し、自動的にブレーカーを遮断してくれるという優れものです!

 

既存のブレーカーに貼るだけなので、賃貸でも設置可能です。

器具代も3200円(税別)と大変お手頃です。

 

エリアプロジェクトでは設置工賃3000円

【お得】家具の固定サービスもご一緒であれば器具代金のみで設置可能です!!

 

命を守る対策として家具・家電の耐震固定(転倒防止対策)と一緒に考えてみてはいかがでしょうか!【郵送可能】

お気軽にご相談ください。

 

「まちの地震対策屋さん」

株式会社エリアプロジェクト

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川4-12-1-101
045-299-9080
営業時間 9:00〜18:00
定休日 年中無休

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2fy9qR6

TOP